ドライバーの種類と給与|手軽にネイリスト求人をチェックするなら専門サイトを確認しましょう

手軽にネイリスト求人をチェックするなら専門サイトを確認しましょう

笑顔の人

ドライバーの種類と給与

タクシー

ドライバーのメリット

職種としてのドライバーは自動車を運転することを仕事とする人のことです。ドライバーにはいくつかの種類がありますが、大まかに分けて荷物を運ぶ仕事と人を運ぶ仕事の2つがあります。いずれも物流を支える上で欠かせない仕事であり、求人倍率も大きく年収も高い職種として知られます。一方でドライバーになるために欠かせないのが車を運転するための免許証です。物流ドライバーの場合には普通免許のほか大型トラックを運転する場合には大型免許が必要です。一方でタクシードライバーやバスドライバー、また運転代行のドライバーなど人を運ぶ仕事の場合には二種免許が必要になります。特にバスドライバーでは大型免許が必要で求められる技量も高いため、バスドライバーへのハードルは高いものですが、タクシードライバーでは通常の自動車を運転するのでそのハードルは低く、二種免許さえあれば、タクシードライバーとして働くことができます。

タクシーという選択肢

タクシードライバーになるには普通第二種免許があることが条件です。一方でタクシーを運行する場合にはタクシー会社に就職するか個人タクシーとして開業するかの2つの選択肢がありますが、個人タクシーはタクシーの乗車経験も求められるため誰でもなれるわけではなく、すべてのタクシードライバーは一度はタクシー会社に就職することになります。タクシードライバーの年収としては平均275万円前後とされますが、実際のところは完全歩合制のところも多く、またタクシー会社によって給与システムが異なるため年収に関しては不安定さがあります。ただ稼げるタクシードライバーの中には年収が400万円を超える人もおり歩合制という性質上、高い給与を得ることが可能です。